濡れ髪スタイリングの落とし穴|シャンプーで落ちないケミカルステインを落として美髪を維持する方法。

こんにちは!

広島大手町の美容室ネクストイノベーションです。

数年前から流行っている「濡れ髪スタイリング」。

スタイリング剤として専用のワックスやベビーオイルを利用した方法などがありますが、実は、この濡れ髪スタイルは髪にステイン(汚れ)が蓄積しやすいんです。

髪につく汚れのこと、落とし方を説明します!

濡れ髪スタイルはシリコンとオイルが決め手!

濡れ髪スタイルのポイントは、ツヤと束感です。

ツヤと束感を上手に演出してくれるのが、シリコンとオイル。

シリコンは蓄積すると、髪に硬さを作ります。

オイルも酸化するとよくないので、きちんと落とす必要があります。

スタイリングやヘアケア剤に含まれたシリコンやオイルが最初は髪を守っていますが、

蓄積するとケミカルステインとなって美髪の妨げになってしまいます!

 

髪の保湿のために、ヘアケア剤にベビーオイルを使っている人もいるかもしれませんが、

オイルというのは、オイルで乳化させて取ります。

通常のシャンプーであればそこまで油汚れを想定していないため、落とす必要のある油分が取れていないことがあります。

こんな人はシリコンとオイルが蓄積している可能性あり!

  • バーム系スタイリング剤を使っている。
  • ベビーオイルを使うスタイリングやケアをしている。
  • ヘアオイルをスタイリングで使っている
  • 洗い流さないトリートメントとオイルを混ぜてスタイリングやケアをしている。
  • オイル系かシリコン系のヘアケア剤を使っている。
  • パーマやストレートのかかりが悪い。すぐ落ちる。
  • カラーの染まりが悪い。すぐ落ちる。
  • 髪の中間から毛先に変な硬さがある。
  • 頭皮のにおいが気になる。

ケミカルステインはどうやって落とす?

スタイリング剤やヘアケア剤を上手に使い続けるためには、メイクと同様に髪をすっぴん状態に戻す「クレンジング」が必要です。

多めにスタイリング剤を使っていたり、蓄積が激しいとシャンプーを何度しても取れていないことも。

5回シャンプーしても取れてないこともあるんですよ。

シリコンはシリコンで、オイルはオイルで取るのが一番!

シリコンはシリコンで、オイルはオイルで取るのが一番です。

メイクを落とす時、メイクの油分を油で浮かせたり、クリームで乳化させて取ると肌にも負担が少ないですよね。

 

ハイブリッドクレンジングという方法では、油分やシリコンを乳化させて取り除きます。

必要な脂質は残したまま洗うので、パサつきがありません。

 

カラーやパーマを行う前には不必要な蓄積シリコンやオイルを取り除くことで、

仕上がりもよくなるし、髪が生まれ変わったみたいな手触りになります。

またこのハイブリッドクレンジングでは超音波振動コームで汚れを浮かせて取っていきます。

超音波振動する専用コーム!

 

ぜひ下記にひとつでも当てはまる方は、ハイブリッドクレンジングで髪質や髪の悩みが改善できると思います。

  • バーム系スタイリング剤を使っている。
  • ベビーオイルを使うスタイリングやケアをしている。
  • ヘアオイルをスタイリングで使っている
  • 洗い流さないトリートメントとオイルを混ぜてスタイリングやケアをしている。
  • オイル系かシリコン系のヘアケア剤を使っている。
  • パーマやストレートのかかりが悪い。すぐ落ちる。
  • カラーの染まりが悪い。すぐ落ちる。
  • 髪の中間から毛先に変な硬さがある。
  • 頭皮のにおいが気になる。

 

ご予約はお電話か公式HPのお問い合わせ欄からどうぞ!
ご予約の際にブログを見ましたと一言つけて頂けると励みになります。

TEL:082-249-3191