縮毛矯正の「まっすぐな髪」ではなくて、本当は◯◯な髪になりたい。なりたい髪になれるベースメイクトリートメントの話。

こんにちは!

広島大手町の美容室ネクストイノベーションです。

今日は縮毛矯正と自然なストレートヘアーになれるベースメイクトリートメントの話をします!

「まっすぐの髪」を求める本当の気持ち

湿気でセットした髪が崩れてしまう。。。

くせ毛が本当に嫌だ!

長年の悩みを抱えて、縮毛矯正を望む人は多いですよね。

 

縮毛矯正はクセ毛が嘘みたいに矯正されて、まっすぐな髪になる方法です。

 

でも、縮毛矯正のまっすぐの髪を本当に求めているのかというと、私は違うと思うことがあります。

確かに広がってほしくないところ、

ハネて欲しくないところ、

流れて欲しくない方向に毛流れがあるのは、誰だって嫌です。

 

また忙しい日常のなかで、毎日時間をかけてセットする時間がなくなったら嬉しいけど、
仕方なく、髪の毛のクセと格闘する日々を送る方もいらっしゃると思います。

 

これまで美容師として多くのお客様にお話を聞いてみた結果、
クセをまっすぐにして、毎日の手入れのしやすい髪を実現してくれるのが縮毛矯正だと考えて、
縮毛矯正を望んでいる方が多いと感じています。

本当にまっすぐすぎるストレートを求めている方は実は多くありません。

 

本当は、まっすぐを求めているのではなく、

クセがおさまって、手入れのしやすいヘアスタイルを望んでいるんです。

 

まっすぐすぎる縮毛矯正に100%満足しているわけではなかったのですが、

そんなオーダーはできないと思い、縮毛矯正をオーダーされていたようです。

本当になりたい髪
まっすぐすぎる髪よりも、本当はクセをおさめて、扱いやすい髪になりたい!

クセ毛が扱いやすくおさまって髪もキレイになる髪質改善メニュー

クセがない人はほとんどいません。

人は何かしらのクセを持っていますが、

そのクセを活かして自然で魅力的なスタイルを作ることは難しいことではありません。

 

ただし、髪が傷んでいるとクセが本来よりも強く出てしまったり、

ツヤがないためにどんなスタイルにしても残念な仕上がりになってしまうということがあります。

 

私は縮毛矯正を希望するお客様にお話を伺って、

なりたい理想のスタイルに

ベースメイクトリートメントストレートの方が合っていると判断できれば、

そちらを提案しています。

ベースメイクトリートメントとは?

直毛では髪の毛のどこを切っても、ほぼまんまる(正円)です。

クセ毛は髪の断面図が楕円です。

 

しかも同じ楕円ではなく、部分によって様々な楕円です。

これがクセのうねりを生み出す原因です。

 

髪が痛むと髪表面のデコボコが増えるので、髪の痛みがクセをひどくさせてしまうのはそういう理由です。

 

ベースメイクトリートメントでは、

うねりを生み出しているデコボコ部分に、

トリートメント成分を入れてまんまる断面(正円)を作ります。

Before After

ベースメイクトリートメントを施す前の状態です。

うねりやパサつきが気になりますよね。毛先のカールはいい感じです。

中間部分のうねりや髪の広がりを改善できれば一番ですが、

縮毛矯正だと毛先のカールの良さがなくなってしまいます。

髪のデコボコに栄養成分を入れているので、うねりが改善され全体的にツヤが出ている状態です。

朝の手入れも随分と楽になると思います。

縮毛矯正との違い

ちなみに縮毛矯正はアイロンで髪の断面をたいらにつぶしていく方法です。

ボリュームダウンの理由は髪の毛が平たく潰されるためなのです。

 

縮毛矯正とベースメイクトリートメントによるストレートの違いは、「自然さ」です。

まんまるな断面を作るベースメイクトリートメントでは、

ボリュームダウンしすぎることもなく、クセがおさまって自然な毛流れを実現できます。

 

縮毛矯正でボリュームダウンしすぎるというのも、よくお客様から聞くお悩みです。

 

本当に似合うストレートスタイルを実現できる、

ベースメイクトリートメントによるストレートに興味がある方は、

ぜひ広島大手町のネクストイノベーションにお越し下さい♪

ご予約はお電話か公式HPのお問い合わせ欄からどうぞ!
ご予約の際にブログを見ましたと一言つけて頂けると励みになります。

TEL:082-249-3191