サロンの施術を長持ちさせる基本のホームケア|意外と知らないシャンプー&トリートメントのコツ

こんにちは!

広島大手町の美容室ネクストイノベーションです。

せっかくお金と時間をかけたパーマやカラー。

どうせなら長く楽しみたいですよね。

ホームケアで施術を長持ちさせる方法をご紹介します。

カラーの退色を防ぐシャンプーの特徴

まずはシャンプー。

シャンプーの役割は汚れを落とすことです。

洗浄力が強すぎると、髪のダメージやカラーの退色の原因になります。

髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分が配合されたものだと、ほどよい洗浄力で髪を美しく保つことができます。

とは言え、髪の状態や施術によって合うシャンプーは異なってくるので、気になる方は担当の美容師さんに一度ご相談してみるのがいいと思います。

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージすると血流が活性化され髪をつくる細胞を活性化させることができます。

髪に必要な栄養成分を届けるためにも、シャンプーの時には髪の洗浄だけでなく頭皮のマッサージはおすすめです。

シャンプーについてのその他のおすすめ記事

ノンシリコンシャンプーを選ぶ時に気をつけること。

2018.05.18

イイスタンダードを使っている理由①|肌への優しさと95%の美容成分へのこだわりが本気!

2018.06.23

トリートメントは頭皮や根元は避けることで美髪に。

トリートメントの役割は「髪に栄養を与えること、髪を守るためにコーティングをすること」です。

注意することとして、「根元や頭皮にはつけない」ということ。

シャンプーにはシリコンは必要ありませんが、トリートメントには髪をコーティングしたり、柔らかくする役割としてシリコンが使われます。

シリコンは頭皮につくと詰まってしまったり刺激になってしまうことがあるので、根元5センチあたりや頭皮は避けて使用するのがポイントです。

トリートメントを水気を切って、振動させることでより浸透する。

意外と知られていないのがトリートメントを浸透させる方法です。

トリートメントを髪になじませたあとしばらく放置する「トリートメントパック」をされる方は多いですが、もっとトリートメントを浸透させるために押さえるべきポイントが2つあります!

それは「水気をしっかりきること」と、「振動を与えること」です。

水気は手で絞ったり、浴室内で軽くタオルドライします。

 

その後、髪にトリートメントをなじませて中間から毛先をタッピングして振動を与えます。

毛先を揉み込むのもありです。

 

毎日はめんどくさい!という方にはスマートケアという超音波振動できるアイテムもあります。

ネクストイノベーションでも販売しています。

ケアの仕方、使い方もお伝えできるので、もし気になればぜひネクストイノベーションへ!

乾かすときは優しくタオルドライ

濡れた髪はキューティクルが開いていて繊細な状態です。

大変痛みやすい状態なので、タオルドライは優しく拭きましょう。

ばっさばっさと拭くより、髪をタオルではさんだり、押さえたりしながら少しずつ拭いていきます。

また髪が濡れた状態で寝てしまうと、摩擦によりキューティクルが剥がれダメージにつながってしまいます。

どんなに疲れていても、必ず乾かして寝るようにしてください(>_<)

 

他にもホームケアで気になることがあれば、現状の髪の状態に合わせてお伝えします!

もし気になることがあれば、ぜひお尋ねください。

ご予約について

直前のご予約だとご希望の日程をお取りするのが難しいことがあります。

余裕をもってご予約いただくか、いくつか日程の候補をご用意いただけると予約がスムーズです。

ご予約はお電話か公式HPのお問い合わせ欄からどうぞ!
ご予約かご来店の際にブログを見ましたと一言つけて頂けると励みになります。

TEL:082-249-3191