完全なアルカリ除去で髪と頭皮の酸化・老化を防ぐ!リバイバルヘアカラートリートメントの話②

こんにちは!

広島大手町の美容室ネクストイノベーションです。

染めるほどに髪がきれいになっていくカラーリングをネクストイノベーションでは行っています。

髪を傷ませないカラーでは「完全なアルカリ除去」を行っているかどうかがポイントになります。

1回目の記事はこちらからどうぞ。

トリートメント成分が半分!染めるほど髪を修復するカラーって?リバイバルヘアカラートリートメントの話①

2018.05.13

カラーリングでアルカリ除去を行わないとどうなるのか。

カラー・パーマは、元々酸性の状態の髪を、

薬剤によりアルカリ性へと変化させることで反応を起こし、

形を変えたり、色を変えていきます。

アルカリ剤は美容師にとっても、

おしゃれを追求する方々にとっても心強いパートナーと言えます。

 

しかし、カラー・パーマ後にアルカリが残っていると髪が痛みます!

作用が強いため、アルカリを除去することが美髪・艶髪には欠かせません。

アルカリ除去のことを、アルカリキャンセルと表記することもありますが同じ意味です。

アルカリ除去しないと・・・
作用が強い分、アルカリの残留は髪の痛みの原因になる!

アルカリ除去ってどうやるの?

アルカリは髪のキューティクルを開くため、髪の内部にも入り込みます。

これまで多くの美容室で行われてきたカラーリングでは、髪が染まった後に、

シャンプーをして乾かしてブローして完成でした。

 

しかし、しっかりシャンプーをしてもアルカリを完全にオフ(除去)できないのです。

美容師さんがどんなにしっかりしっかり念入りにシャンプーしても限界があります。

 

アルカリ除去を行うためには、アルカリ除去剤を使わなければいけません。

アルカリ除去剤が使われたカラーは、アルカリを残さないので髪のツヤが持続します。

アルカリ除去ってどうやるの?
アルカリ除去剤を使って、完全にオフ!

365+カラーのアルカリ除去と栄養分の効果

ネクストイノベーションで行っているカラーは365+というメーカーの薬剤を扱っています。

カラー剤の中に栄養分とアルカリ除去効果のある成分が入っており、

髪が染まりシャンプーをする時点で、完全にアルカリが除去されています。

なので、髪と頭皮には必要最低限の負担しかかからないのです。

 

また、カラーやパーマは酸化により反応が完成しますが、酸化=老化です。

栄養分として、酸化防止効果のある栄養分を塗布して髪の酸化を防ぐことも、

髪を傷ませないカラーができる理由のひとつです。

 

365+さんのカラーを扱っている店舗はまだまだ少なく、

広島ではネクストイノベーションが最初に導入しました。

リバイバルヘアカラートリートメントがおすすめな方

  • 天使の輪がほしい!
  • サラサラになりたい!
  • ほどよくボリュームダウンしてみたい。
  • ぺたんこは嫌だ。
  • 雨の日に広がらない。
  • 自分の髪じゃないぐらいに髪質改善してみたい!
  • 理想の髪質に生まれ変わりたい!
  • 今までにないツヤの美髪を手に入れたい!

上記のひとつでも当てはまれば、きっと満足できるカラーとなっています。

ダメージレスなカラーをぜひ一度ネクストイノベーションで体験してみてください♪

ご予約はお電話か公式HPのお問い合わせ欄からどうぞ!
ご予約の際にブログを見ましたと一言つけて頂けると励みになります。

TEL:082-249-3191