ホームケアのポイント|トリートメントを髪に浸透しやすくする方法

こんにちは!

広島大手町の美容室ネクストイノベーションです。

髪を美しく保つためにはホームケアが大切!

今回は、毎日家で行うトリートメントのポイントをお伝えします。

ホームケアトリートメントの役割

トリートメントには栄養素を補給したり、コーティングを行ったりする役割があります。

最近ではシャンプー後の洗い流すタイプのトリートメントだけでなく、アウトバストリートメントを使っている方も増えてきています。

それだけ、髪を美しく保ちたいという意識が高まっているのかもしれません。

もしくは、洗い流すトリートメントだけでは満足されていないのかもしれません。

 

もし洗い流すトリートメントだけで満足していないならば、これからお伝えするホームケアトリートメントのポイントを実践してみてください!

よりトリートメントの力を引き出すことができ、トリートメント効果が感じられると思います。

ホームケアで押さえるべきポイント

4つのポイントに絞って説明します。

水気をしっかりきる

トリートメントを使用する前は、しっかり水気をきることが大事です。

髪に水分が含まれた状態だと、トリートメント成分が十分に浸透しません。

シャンプー後には手でギュッと絞ったり、タオルで軽く水気を取りましょう。

この一手間でトリートメント成分が髪の芯まで届きやすく、内部補修効果が高まります。

サロン専売品などのこだわりのトリートメントを使われている方で、いまいち効果を感じていないという方がいればぜひ水気をきってつけてみることをおすすめします。

パックよりも振動が効果的

よくトリートメントをつけた後に数分間パックしておく人がいると思います。

パックとは分かりやすく言えば、つけたあとしばらくトリートメントを付けた状態で置いておくことです。

しかし、髪の内部にしっかりトリートメント成分を浸透させるためには、パックよりも振動を与えることの方が効果的です。

もちろんパックもしないよりは効果があります。

意外と「振動が効果的」であることを知っている人は少ないです。

振動とは具体的にどんなふうに与えるかというと、中間から毛先へのタッピングや、毛先を揉み込むこと。

 

しかし、毎日行うのは結構手間もかかります。

手早く全体に振動を与えるには振動コームが有効です。

ネクストイノベーションにお越しいただいた方にはおなじみのスマートコームという振動コームだと、とても楽です。

これはネクストイノベーションでも販売しているので、もし気になった方はお気軽にお声掛けください。

一本持っていると髪のお手入れが楽になると思います。

根元につけない

トリートメントは髪を補修することや、コーティングを行うことが目的です。

髪の根元あたりは比較的痛みが少ないことに加えて、頭皮をトリートメント成分で塞いでしまうこともあるので、トリートメントは根元や頭皮にはつけないようすることも大切です。

早めに乾かす

濡れた髪はキューティクルが開いており、繊細な状態です。

キューティクルは髪の内部を刺激から守る役割があり普段は閉じています。

キューティクルが開くことで、痛みやすくなっているのでタオルドライは優しく拭き、なるべく早めに乾かすことが大切です。

髪同士がこすれて摩擦が起きやすいので、寝る前には必ず乾かしましょう。

髪を美しく保ちたいなら毎日のケアがとても大切。

「美髪は一日にしてならず」です。

毎日のケアの積み重ねが美しい髪につながります。

正しいケアは必ず美しい髪につながるので、できることからぜひ取り組んでみてください!

 

ネクストイノベーションでは、施術の前に髪のお悩み(スタイルだけでなく、手入れの仕方や毎日のスタイリングの仕方なども)をお聞きします。

髪のお悩みがあって、こんな風な髪になりたいという理想があればぜひご相談ください。

ホームケアで気をつけることなどもお伝えできます!

ご予約はお電話か公式HPのお問い合わせ欄からどうぞ!
ご予約かご来店の際にブログを見ましたと一言つけて頂けると励みになります。

TEL:082-249-3191